okotanpe

 

マグネティック・バトン(Magnetic Batons)

バトンの小部屋へようこそ!

ここではマグネティック・バトンの基本動作〜必須動作を動画にて説明します。

マグネティックバトンについて

このバトンを開発し技を発展させたのが、フランス人ジャグラーのピッシュ(Pich)

まずは彼の作品をこちらからご覧下さい。

また4人での複雑なバトンの演目もどうぞPiRyOkoPi (ピリオコピ)

ボックス ・ Box

アンチスピン ・ anti-spin

アイソレーション ・ isolation

持ち方&スピン ・ How to grip & spin

★大事なポイント★


一辺がバトンの長さの格子状の図を自分の前にイメージします。

一定のリズムを保ちながら動かします。

バトンの球がライン上や線の接点を捉えながら移動するように意識しましょう。

どの動きも両方向に回せるようにします。

使うのは親指、人差し指、中指です。

持ち手を中心にして回します。

片方のボールを中心に固定して回します。

手の軌道が綺麗な円を描くように。

(腕とバトンの回転方向が同じ事からスピン・スピンとも言います)

目の前に十字のラインをイメージします。

十字のライン上をボールが沿うように回します。

片方のボールは横、もう片方は縦のラインを常に移動します。

手の軌道は円を描きます。

(腕とバトンの回転方向が逆になる事からアンチ・スピンと言います)

目の前に四角形をイメージして、その四辺にバトンが重なるように回します。

練習用ポスターの使い方

壁等に貼ってポスターに向かい練習する事で、上記の基本動作が綺麗に身に付きます。


こちらをご覧下さい